100周年ロゴ
スクロール

鴻池玉泉堂は、平成29年4月におかげさまで創業100周年を迎えることとなりました。
現在では三代に渡って続く、松山市で最も歴史のある印章店となっております。

これもひとえに地域の皆様方の永年にわたる
ご愛顧のたまものであると、心より感謝申し上げます。

地域に根ざした印章店として、ニーズに応えられるよう努めてまいりますので、
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

鴻池玉泉堂のあゆみ

1917年(大正6年)4月

現代表取締役の祖父にあたる鴻池新太郎が判屋に丁稚奉公し、印章製作の技術を習得した後、松山市大街道に店舗を構えたのが鴻池玉泉堂の始まりです。

1952年(昭和27年)

現在店舗を構える松山市千舟町に移転しました。

ゴム印の製法1
戦前の価格表、昭和20年代の店舗外観

1977年(昭和52年)12月

現在のビルが完成し、新店舗が完成しました。

1979年(昭和54年)3月

有限会社鴻池玉泉堂を設立、代表取締役に鴻池貞晴が就任しました。

1981年(昭和56年)8月

写真植字機・製版カメラ・露光機を設置しました。

ゴム印の製法2
店舗画像

1995年(平成7年)10月

ゴム印母型木口自動彫刻システム設置しました。
パソコンからゴム印の原稿が作成できるようになり、工程時間が大幅に短縮されました。

2000年(平成12年)3月

ブラザースタンプクリエータープロを設置しました。
浸透印の作成が自社でできるようになり、幅広いお客様のニーズに応えられるようになりました。

2003年(平成15年)9月

代表取締役に鴻池正明が就任しました。

2017年(平成29年)1月

みきゃんゴム印を発売しました。

現行設備